撮影・編集

 

くにがね みさを(本名:三村美砂緒) 

 1974年生まれ

岐阜県恵那市出身  大阪府和泉市在住

  

【所持資格】

チャイルドマインダー・国際小児MFA

SAJスノーボード指導員

調理師

 

【職歴】

1992~ プログラマー

日本電話施設㈱ 

東海ソフト㈱

 1997~ サービス業従事

Ontake2240

ウィングヒルズ白鳥リゾート

スポーツクラブアクトス

ひらゆの森

都香沙

 

2008~ 細江スタジオ(高山市)勤務

 

2014  出張撮影PhotoClueto始動

 

      

くにがねみさをです。

このページを訪れてくださりありがとうございます。

ひとり細々と活動しておりますので、応援していただけましたらうれしいです。

 

私がカメラマンになったきっかけ。それは25年前、友人の結婚式で見たブライダルカメラマンでした。黒のパンツスーツに大きなカメラを2台持って撮影している姿は私の心に今でも焼き付いています。

 

その後スノーボードと出会い、プログラマーとして働いていた会社を退職し、長野でスノーボード一色の生活を10年ほど続けました。

 

そのまま時は流れ34歳での離婚が私の背中を押しました。なんの知識もなかったけれどこの際やりたかった仕事をやってみよう。

 

そして写真に関しては何の知識もない私を雇ってくれた岐阜県高山市のスタジオにお世話になり、撮影や編集を一から学ばせていただきました。

スタジオの仕事は毎日充実していましたが徐々に体力精神ともに逼迫していき2年半ほどで退職。

地元に戻り大好きなスノーボードと地元のスナックで働きながら過ごしました。今振り返ればこのスナックの仕事はものすごい宝になってます。

ママ・マスターありがとう!(笑)

 

その後、現在の主人と出会い大阪へ。

そして写真の仕事を再開したいと思うようになりました。

 

自分にはどんな写真が撮れるのか、

何を撮りたいのか...

 

行きついた答えは子どもたちの写真、

家族写真。

やっぱり『ひと』を撮りたいんだって。

 

スタジオに所属するのではなく自分の気持ちを大事にしたい

そんな想いで出張撮影をはじめました。

 

こども達の笑顔のカメラ目線を撮るためだけの撮影にスタジオ時代どこか違和感を感じていました。

プロとしてそれが求められていることも承知しており撮れるよう最大限努力してます。

けれどそれだけではなく、自然な表情やカメラを意識していない素の姿。

普段写真には撮らない喜怒哀楽。

そんな黒子として一緒にいる私しか撮れない写真もお渡ししたいとの想いでシャッターを押しています。

 

『写真は物語』

写真をみたときに感じる感情や背景。記憶や香り、空気や肌触りまで。

それが写真の力であり、今や未来へのパワーや勇気となることを願って。

  

撮影時・撮影後、そして何十年後、

ご家族やお子さんたちの力になる写真を撮ることが私の仕事であり

このご縁を大切にしていきたいと考えております。

 

ここを訪れてくださった方とお会いできますことを願っております!

      

 

もっと知りたい!と思ってくださる貴重な方は(笑)↓

 

アメブロもやってます